引越しによる免許の住所変更

引越しをした際にはいろいろと住所変更をしなくては行けません。

運転免許証の住所変更もその一つですね。
しかし運転免許証の住所変更手続きは市役所などでは行えません。

たまに住民票の転居手続きをしたら自動的に変更されると勘違いされている方もいますが、住民票等を変更してもそれが警察署などには通知されませんので、自ら管轄の警察署または運転免許センターへ行って住所変更の手続きをする必要があります。

運転免許に記載されている住所というのは仮に変更しなかったとしても、免許証自体は無効になるといったことはありません。

しかし更新連絡のハガキなどは登録されている住所へと送られますので、最悪の場合更新に気づかずに失効してしまうという可能性もあります。

また、運転免許証は本人確認や住所の確認になにかと便利で使うことも多いので、引越しをしたら出来る限りすみやかに住所変更の手続をするようにしましょう。

手続きの際は新しい住所を確認できる住民票や年金手帳、公共料金の領収書などの書類と印鑑が必要となります。

また、他の都道府県から引越してきた場合には、これらの書類に加え、申請の六ヶ月以内に撮影した顔写真が必要となります。

これは申請用写真なので免許証の写真は変わりません。

引越し一括見積もりで最適な価格とサービスを比較してみましょう

代表的なギャグ