転入届けの手続き

引越しをすると引越しの作業はもちろん大変ですが、他にもいろいろとやらなければいけないことがあってなにかと大変ですよね。

中でも必ずやっておかねければいけないのが転入届けの手続きですね。

引越しをしたら必ずその市町村に転入届けの手続きを行う必要があります。

これによって国民健康保険であったり税金であったりといろんなことに関連してきますから、必ず忘れずに手続きをするようにしましょう。

転入届けの手続きは必ず引越しをした日から二週間以内に行う必要があります。

逆に引越し前に住んでいた市町村の転出届というのは手続きの期限というのは特にないのですが、転入届けの手続きの際に転出証明書が必ず必要となるため、転出届に関しては引越しよりも前に届けておき、転出証明書を手に入れておきましょう。

それほど遠くない距離の引越しなら良いですが、遠方からの引越しでまた戻らないといけないということになると大変ですからね。

転入の届けに必要なのはご自身の印鑑をはじめ、運転免許証やパスポートなど写真付きの身分証明書、引越し先の住所がわかるもの、また国民健康保険の保険証は転出の際に返却することとなります。

一時的に保険証がなくなるわけですから、転入の手続きも早めに行いましょう。

引越し一括見積もりで最適な価格とサービスを比較してみましょう

代表的なギャグ