布団袋での梱包

引越しの荷造り作業でちょっと面倒なのが布団ですよね。

そのまま持って行けないこともないですが、できればまとめておきたいですよね。

引越し業者によっては布団袋を用意してくれる場合もあります。
布団袋を用意してくれるかは業者によって違うので事前の打ち合わせで確認しておきましょう。

もし用意されないようならホームセンターなどで購入するというのも良いでしょう。

引越し以外でも模様替えの際の押し入れでの収納にも使えますからね。

布団袋での収納は、軽い布団から順番にたたんで積んでいき、その上から布団袋をかぶせて最後にひっくり返せば上手に梱包できると思います。

もし大きな風呂敷があるならそれを使ってもよいでしょうし、シーツにくるんでしまうというのでも良いかもしれませんね。

また、布団を梱包した時に、布団や毛布の中に大きな鏡やガラス製品などを入れて、それで割れないように、としている方が結構多いようですが、かなり危険ですので、やめた方がよいですね。

毛布等で包んでおけば割れにくいと思われそうですが、割れる危険性はかなり高いです。

大きな鏡やガラスなどは必ず引越し業者さんに相談してちゃんと別に梱包して持っていくようにしましょう。

引越し一括見積もりで最適な価格とサービスを比較してみましょう

代表的なギャグ